普段から使うガスコンロについて知っておくこと

ガスコンロの使用の際は注意する

ガスコンロはみなさんよく使いますよね。近年はIHが普及しているのですが、いまだに日々の生活には欠かせないのものだと思います。そんなガスコンロは便利な反面怖い一面を持ちます。それは火災に繋がる可能性があるということです。ガスコンロの火災も決して少なくないので使用には注意が必要です。
どんなことが火災に繋がるのかなんですが、一つは油を引いているのにそこから離れてしまうということです。油に引火して火災が起こるという例があります。宅配が来たり、小さい子どもの世話のために料理中にそっちの方に向かうかもしれません。そのときは必ず火を消してください。めんどくさがったり、忘れたりはしないようよく心に留めてもらいたいです。
そして他にはガスコンロの掃除をしなくて火災になるということもあります。ガスコンロ周りは料理中に落ちたものや料理に使うものを近くに置いておいておきがちです。そんなものでも引火してしまいます。なので料理中からきれいにすることを心掛けないといけません。さらに適度に掃除をすることもしないといけません。ガスコンロの掃除はめんどうだから年に数回しかしないと言う方もいるかもしれませんが、それではゴミが大分溜まってしまっているので、月に一回はしてみてください。ガスコンロは注意して使えば非常に便利なので、みなさんも気を付けてください。

ガスコンロの選び方をご紹介致します!

ガスコンロと一丸にいっても様々なコンロが存在します。火力調整のボタンなどの形の違いや火力の違いもありますし、ガスコンロによってガス代が結構変化します。そして購入前の大切な選び方をご紹介していきます。
まずは設置場所のサイズ確認が必要となります。ガスコンロには二つのサイズが設けられており「標準の60cmタイプ」と「コンパクトの56cm」が存在します。メーカーによって少しサイズが違ったりするので一度実際にサイズを測っておくことも重要です。
上級者の選び方の一つに、トッププレートという天板部分の選び方も大切で、材質によって見た目はもちろん主婦に助かるお手入れのしやすさにも直結します。主なトッププレートの種類は「ホーロー」、「ガラスコート」、「ガラストップ」とありガラストップは価格が割高ですが見た目は美しく、耐久性や耐熱性に優れ、塗装でないため剥がれないので長く使用できる利点がありますし、サビたりすることもありません。
他にも魚を焼くときに、グリルを使用しますよね?グリルにもグレードが存在し、「片面焼き」と「両面焼き」が存在します。両面焼きの方が優れた性能があり、例えば上下から加熱するので迅速に調理しますし、途中にひっくり返す手間もかかりません。このようにガスコンロにも様々なグレードが存在しますので、よく調べて良い質のある長持ちするガスコンロを購入しましょう。